地域の情報発信がわかならい。という話  地域の情報発信がわかならい。という話
ブログ

地域の情報発信がわかならい。という話


こんにちは、四万十町の情報発信担当の吉岡です。

四万十町に移り住んで3か月が経ちました。
もう3か月・まだ3か月、どっちでもなく、なるほど3か月。という印象です。
体感する時間の流れと現実の時間にズレがないっていいなぁ
なんて思いました。笑
今のところ大きな問題もなく順調に生活できていることに感謝します。

さて今回は情報発信の一環として、
わからないことをただ、わからないと発信する記事を書きました。(!)

【課題】情報発信って言葉の意味が広すぎて具体的にどう動けばいいのか分からない

情報発信てなに?←いまここ

まちのことを多くの人に、正しく知ってもらうために
情報や魅力を分かりやすく伝えること。

綺麗な写真をSNSに載せることもFacebookのイイネを集めることも
立派な発信方法のひとつなのは分かるんですけどね

でもそれだけが情報発信なのかっていうと違う気がして

SNSももちろん大事なんですけど、
モチベーションがイイネとフォロワー数以外にあってもいいような。

なんていうかもっと
自分もまちの魅力を伝える一員なんだって思ってもらえる発信方法ってないのかな?

SNSに頼るんじゃなくて、SNSを使う根本のなにかが必要な気がします。

それをいま大きなプロジェクトとして考えているところ
っていうのもわかってるしそのメンバーに入ってるはずなのに
いまいちまだ、関わってる実感が持てない‥!なんで?笑

情報発信担当が情報発信苦手なんですけど
苦手だからこそ負担無くできる方法を考えるし、だれでもできるようにしたいと思うのです。
得意だと見えない部分をカバーできるように、動けるようになりたいけど
今はどうも何が情報発信なのかピンときていません。

こいつなんもしてねーなって今は思われてても
しょうがないくらい、動けてないなぁ感がありますが

やっぱ地域のことを知るほうが優先順位が高いと思うので
お祭りや催しの手伝いはじめ、自分の企画ややりたいモノゴトを
すこしづつ進めていきます。

■最近の活動まとめ

よさこい踊りました!
四万十町よさこいチーム四万夢多

熊野神社の神Jazz


神社の境内がステージになって歌や音楽を楽しめるお祭りです。
雰囲気も良くて、とっても素敵なイベントでした。@四万十町大正地区

志和の花火大会

こんな小さな町のお祭りにこんなに人って集まるんだ!ってくらいの大盛況。

お祭りは参加するのも楽しいけど、お手伝いするのも地域の方と関わりが持てて楽しいです。
6年ぶりの高知よさこいはこんなしんどかったけ?!てくらい体力低下を感じました。(笑)

次回は「四万十町に引っ越して気づいた5つのこと」を皆さんにお伝えしたいと思います!

それでは~

LINEで送る
はてなブックマーク - 地域の情報発信がわかならい。という話
Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す