\最近の活動報告/

みなさん、こんにちは。中心市街地活性化担当 松本です。

四万十町も本格的に梅雨に入り、涼しかったり、蒸し暑かったりと天候に左右される日々です。

最近の私の活動を報告させてください◎

①本町商店街を泳ぐこいのぼり出現!

4月中旬に本町商店街に沢山のこいのぼりが出現!電柱や、商店街にあるお店や民家に協力いただき、

数年前から商店街の方数名で飾るようになったそうです^^

十和地区で毎年行われている「こいのぼりの川渡し」に負けずと始めたとのこと。

自主的にされている商店街の方々の熱意を感じ、私も負けじと活動計画をせねば!と思いました。

 

②街おこし応援団が運営する古本屋さん『@本町』の店内改装中。

本町商店街で古書街道を本町商店街近隣に3店舗展開されているしまんと街おこし応援団さん。

あっと本町の店内の雰囲気づくりを担当させていただき、どんな人が来てくれるかな~と思いながら、町内事業者さんにお手伝いいただき居心地のいい空間づくりに励んでいます。

先日、改装作業をしている時には、あっと本町目の前のラーメン屋・駒鳥さんに来られていた女性2人が気になってと足を恐る恐る運んでくれました。「居心地がよくずっと居れちゃう(笑)」と帰り際に言っていただき、心の中でダンシングヒーローをフルで躍ったことはここだけの秘密。(笑)

お客さんの何気ない一言でやる気になれる。もっとお客さんからの嬉しい言葉を引き出せるような店内づくりを目指していきます。

③イベントができるようになった時のイベント計画。

先月の4月に予定していたイベント「ひとくちフェス」も新型コロナウイルスの影響から中止になり、

イベントもしづらい状況が続いています。ですが、やりたいイベントは盛りだくさん。新型コロナウイルスが落ち着いた際にはイベントを思いっきり行えるよう、計画中を練っています◎!

 

また次回までに進展があると思いますので、お知らせさせてください◎!

 

この記事を書いた隊員

松本優希
松本優希
四万十町出身ですが、大学・就職と県外で過ごしてきました。帰省する度に四万十町の商店街をさらに盛り上げたいと思い、地域おこし協力隊に応募。商店街を中心とした、子どもから大人まで活き活きして参加できるイベントを計画中。地元の方から頼られる協力隊を目指す。
Pocket

コメントを残す