着任から一年

こんにちは。

十和地域にて活動している藤田です。

昨年の9月に中山間地における高収益作物の振興というミッションに着任してはや一年が経過しました。

ここ最近は生姜畑や柚子園の管理作業、お借りしている畑にて実験的に作物の栽培、管理をしています。

 先月は日照りと降雨量の少なさで作物と一緒にひーひー言っていましたが、九月に入り秋の訪れとともにやっと落ち着いて作業ができるようになってきました。

 

 十和地域は季節の移ろいを五感で感じられる地域でして、春から夏にかけての野山、畑回りや道端なんかの草花の色彩豊かな姿はとても美しく個人的にお気に入りです。

 

野草や花の知識はほぼありませんが、色合いや不思議な形にいつも見とれてしまいます。

来年はどんな姿が見られるのか今からとても楽しみです。

この記事を書いた隊員

藤田未来
藤田未来
愛媛県の農業関係企業にて約3年間勤務。その後、日本中を旅しながら各地の農家さんの手伝いや、いろいろなボランティア活動をする中で、ご縁あって四万十町の協力隊になる。各地の農家さんや現場から学んだことを活かし、農業を通じて地域に貢献するために活動中。
Pocket

着任から一年」への2件のフィードバック

  1. 藤田パパイヤー!収穫おめでとうございます!
    今年、雪が降ったでしょう?大丈夫でしたか?藤田さんなら、優しいオーラで樹を包んで雪から守ってそう…ブログの続きが楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。