2ヶ月越しの着任の挨拶!

初めまして!

4月より地域おこしの協力隊に着任しました

捧 柾弥(ささげ まさや)です!

担当は『四万十の風土を活かした農業の展開』という事で農業を中心に活動していきます!

 

 

 

 

 

 

出身は新潟県で新潟に居た時は農業とは掛け離れた仕事をしていました。

友達の手伝いで行っていた農業を本格的に学び・育てたいと言う思いが芽生え、そんな時に色々なご縁があり四万十町地域おこし協力隊を紹介していただき、応募することになりました!

現在は『しまんと流域野菜』という会社でお世話になっており、社員さんの鎌内さんと同じ協力隊で6月から着任した佐藤 直人さんと一緒に農作業に取り組んでいます!

(作業中の佐藤さん!毎日楽しく作業しています)

農業・一人暮らしに奮闘中ですが、これから四万十町の魅力や日々の作業など色々発信していきます!宜しくお願いします!

この記事を書いた隊員

捧柾弥
捧柾弥
高校卒業後、地元で会社員として5年間勤務する。その間に、友人の手伝いで行っていた農業を本格的に学びたいという思いが芽生える。そんな時にいろいろなご縁を経て、四万十町の協力隊を紹介していただき、四万十町で農業をやろうと決意し応募。現在、農業習得のため日々奮闘中。
Pocket

コメントを残す