高知発!スカッシュバレーで汗を流す  高知発!スカッシュバレーで汗を流す
隊員紹介, 未分類

高知発!スカッシュバレーで汗を流す

こんにちは。大正東部地区担当の小野です。

突然ですが、皆さんは『スカッシュバレー』というスポーツをご存じでしょうか?

DSC_1279

 

私は四万十町に来るまで知りませんでした。

それもそのはず、この『スカッシュバレー』というスポーツは、高知県発祥のスポーツで、今も高知県以外では、ほぼ知られていないマイナースポーツだからです。

『スカッシュバレー』は1985年頃、高知県東部の田野町で始まりました。ソフトバレーボールを通常のバレーボールぐらいの大きさにしたボールを使用し、バトミントンのコートと同じ広さの中で3人対3人で行います。

ルールは、以下の通りです。

〇3人が1回づつボールに触り、絶対3回で相手コートに返さなくてはいけない。

※1回や2回で返してはいけない。

〇サーブは下から。

〇サーブは決められたところから打つ。(コート内)

これ以外にも細かなルールはありますが、大きく言ってこれぐらいしかありません。

私は四万十町に来た5月から週に一度、この『スカッシュバレー』をしています。毎週『スカッシュバレー』の日が楽しみになるぐらい今では面白くなってきています。

『スカッシュバレー』は必ずボールに触らなければいけないので1人上手い人がいても勝つことはできません。お互いをカバーしながらのチームプレーが重要になってきます。皆が活躍できるスポーツ。それが『スカッシュバレー』なんです。

DSC_1294

 

また、町内だけですが大会もあります。先日、私の所属するチームは大会で初勝利をあげることができました。

なにより、こうしたスポーツをすることで普段仕事では関わることのできない町内の方と知り合うことが出来るのも大きな魅力の一つです。『スカッシュバレー』だけではなく、四万十町内では、バトミントンやソフトボール(四万十町はソフトボールが盛んで、町内の中学校が全国大会で1位と3位になるほどです)など、様々なスポーツが行われています。

未経験者大歓迎です。皆さんも是非私たちの中に入って一緒にスカッとしませんか?

※因みに、スカッシュバレーの詳しいルールは高知県スカッシュバレー連盟のHPに載っています。

【高知県スカッシュバレー連盟HP】http://kochi-sukaren.com/

この記事を書いた隊員

小野雄介
小野雄介大正東部地区の地域振興
大分県出身。大学は愛知県。1年間の京都生活後、福岡県で就職。北九州市に4年。福岡市に8年間暮らした後、四万十町へ。趣味は読書、陶芸、体を動かすこと。因みに龍馬検定初級。
LINEで送る
はてなブックマーク - 高知発!スカッシュバレーで汗を流す
Pocket

コメントを残す