着任のご挨拶

初めまして!

2月から地域おこし協力隊に着任した井上佳奈(いのうえかな)と申します。

担当のミッションは、「仁井田・影野地区の地域づくり」で、農業の6次産業化と地域の活性化に繋がる活動を行っていく予定です。

今は活動内容を固めるために、色々な方とお会いして、地域について理解を深めています。その中で、多くの方から刺激やパワーをもらい、色々な可能性に気づかされ、ワクワクしながら、自分にできることは何なのかを日々考えています。

活動するかたわら、四万十町を楽しむことも忘れていません!高知県に来て1ヶ月が経ちましたが、高知県特有の文化や自然に触れて、毎日を楽しく過ごしています。

休みの日は、家の近くの綺麗な川や海に行ったり、

朝早く起きて、モーニングを食べに行ったり、

(仁井田のりん家のモーニング。毎月第4日曜日に開催。)

高知県発祥のローカルスポーツであるスカッシュバレーも体験させてもらいました!

(スカッシュバレーチームCATS)

球技は苦手なのですが、ボールが柔らかいため、恐怖心を感じることなく、初めてでも楽しむことができました!

安全で気軽に誰でもできるようにという思いで生まれたスポーツとのことで、誰にでも気さくで優しい高知県の県民性をスポーツを通しても感じました。

四万十町の豊かな自然と美味しい食べ物を満喫し、温かい地域の方々と関わることができ、日々幸せを感じています。

これからも四万十町を楽しみつつ、実りある3年間になるように頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

 

 

 

この記事を書いた隊員

井上佳奈
井上佳奈
Pocket

コメントを残す