どろんこ運動会  どろんこ運動会
活動報告

どろんこ運動会

皆さんこんにちは。

大正地区奥四万十担当の小沢隆一郎(こざわりゅういちろう)です。

「おざわ」じゃないです、「こざわ」です。これを言わないと確実に名前を間違われます(笑)。

 

さて、今回は十和地区担当の浦島さんのブログにちょこっと名前が挙がりました【どろんこ運動会】についてのレポートをしていきたいと思います。

この【どろんこ運動会】、開催されるのが3年ぶり。戦いの場は、大正中心部から梼原方面へ向かう道を車で約20分走ったところにある人口約60人の中津川集落。運動会用に整備された田んぼで決戦は繰り広げられました。

競技は全部で10種目。

<午前の部>

①6人7脚

②華のどろんこステージ

③宝探し

④どろんこサーフィン

⑤ドッジボール

<午後の部>

⑥男相撲

⑦女相撲

⑧じゃんけん大会

⑨綱引き

⑩リレー

 

中でも個人的に思い入れがある競技は、②の華のどろんこステージ。なぜかといいますと、実はこの競技を考えたのは私なのでございます。この競技は、小さい土台(どろんこ運動会では小さな丸太)にチーム6人全員でどれだけ長い時間乗ることができるかを競う競技です。

どろんこ運動会実行委員の打ち合わせの際、何か新しい競技が必要ということで提案をしたところ、なんと採用していただけることに。そりゃ自分で発案した種目に愛着が沸かない訳ないじゃないですか(笑)。練習では思うようにいかなかったのですが、いざ本番を迎えると思ったよりも好タイムを残すことができました。

みんな絶妙なバランスを保っています(笑)。結局私達のチームは6チーム中3位でした。

後日、華のどろんこステージの感想を何人かに伺ったところ、「すごい良かったよ」「みんなが楽しめる」などお褒めの言葉を頂きました。本当にうれしかったです。涙ちょちょぎれるかと思いました。

 

そして、運動会で一番盛り上がる競技と言えばリレーです。私も第一走者として出場したのですが、想像以上に田んぼ走りやすかったです。

結果は6チーム中4位でした。今思えば走ってる最中にダイブした方がおもしろかったかなあと後悔しています(笑)。

 

今回私は初めての参加でしたが、3年ぶりの開催ということもあり参加者が思うように集まらかったとのこと。

しかし、毎年続けていくことで認知度も高くなり、徐々に参加チームも増えていくと私は考えています。

「継続は力なり」です。また来年のどろんこ運動会が楽しみです。

この記事を書いた隊員

小沢隆一郎
隊員の最新記事
LINEで送る
はてなブックマーク - どろんこ運動会
Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す