テイクアウトイベント「たのののまちカフェ」

たのののまちカフェ開催しました!

こんにちは。

大正地域担当の西村です。

先日のゴールデンウィーク5/3~5/5の3日間、土佐大正駅前のにぎわい拠点にてテイクアウトイベントを開催しました!

題して、「たのののまちカフェ」!

 

大正駅前のにぎわい拠点で「おさんぽセット」を購入してもらい、それを持って大正地域内に事前に設置したベンチで景色とご飯を楽しみながらゆっくりしてもらうという企画のイベントでした。

言うなれば町内全体を「カフェ」と見立てたイベントです。

ちなみにこのイベントタイトルは土佐大正駅のある地域の旧地名「田野々」から付けられていますが、

のしく、んびり、どかに、びのびとご飯やお菓子を食べながらくつろいで欲しい」という思いを込めています。

おさんぽセットはイベント開催の3日間、それぞれ内容を変えて販売致しました。

1日目が「おにぎりと味噌汁」のセット

2日目が「パンとコーヒー」のセット

3日目が「和菓子とお茶」のセット

 

おにぎりは私西村が担当しました!

四万十町産のお米を土鍋で炊いて、黒潮町産のこだわり天日塩で握ったおにぎりです。

味噌汁には地元山口県で取れたいりこを使用しており、瀬戸内海と太平洋のコラボなセットです。

現在卒業後のカフェ開業を目指しているため、良い経験の場となりました…

 

2日目はパンとコーヒーの日ということで、

パンは地元の主婦の方に提供して頂きました!

長年趣味でパン作りをされている方ですが、趣味と思えないくらい美味しく、甘くてふわふわした食感が特徴なためお子様も食べやすく家族で楽しめるパンです。

この日は5種類のパンを作って頂きましたが、大盛況につき早々に完売しました!

 

 

さらにこの日のコーヒーは去年、十和地域にできた「カワクボコーヒー四万十店 196キャンプ」さんに出張でコーヒーを提供して頂きました!

このコーヒーはブラックコーヒーが苦手な人でも飲みやすいブレンドが特徴です。

イベント当日は天気も良く、晴天の中で美味しいパンとコーヒーを頂けるという最高のコンディションでした!

 

 

そして最終日の3日目は「和菓子の日」ということで…

四万十町の和菓子店「松鶴堂」さんにこどもの日にピッタリな和菓子セットを準備して頂きました。

提供して頂いたのは可愛いこいのぼりの形をしたねりきりと柏餅のセットで、

間違いない美味しさと見た目を楽しめる内容でした!

 

 

今回のイベントは予土線利用客の方に大正の町中を知ってほしいという思いも含めて開催しましたが、

結果的には地元の方が沢山遊びにきてくれました。

コロナ禍で外出出来ずイベントなどの楽しみも減っていますが、今回のイベントがちょっとした楽しみになったなら良いなと思っています(^^)

また今後もこのようなイベントを企画していきたいと思います…

この記事を書いた隊員

西村咲希
西村咲希
高知県で大学4年間を過ごし、その後、大阪・東京で5年間企業に勤務。そんな中、改めて自身の将来を考え、大好きな高知に戻ることを決意。自分が高知でできることを探すため、以前より興味を持っていた地域おこし協力隊を目指し、四万十町の協力隊員に応募。地域のために何ができるか考えながら活動中。
Pocket

コメントを残す