初優勝!!

こんにちは!

サッカーを通じた子供の育成の任務担当の前田大地です。

 

私は日ごろ四万十町内の様々な学校を訪問し指導していますが、少年サッカーチームの指導もやらせていただいています。

着任から一年半が経ちましたが、大会では準優勝という結果ばかりでした。

先週大会があったのですが、決勝で緊張してしまうことを何とか克服することができ、着任してから初めて優勝することができました。

子供たちの堂々としたプレーがなによりも嬉しかったです。

しかし、、、

残念なこともありました、、

チームでは挨拶と礼儀を大切にして活動しています。

大会での集合の際、保護者や監督、コーチに挨拶をしていない子がちらほら、、

なぜ挨拶をしないといけないのか、子供たちと考えるきっかけになりました。

失敗は誰にでもありますが、その失敗を次に繋げていくことが大切です。

今後も、子供たちと一緒に成長していければと思います!!

 

 

 

 

この記事を書いた隊員

前田大地
前田大地
鹿児島県の高校を卒業後、高知大学に入学。大学在学時はサッカー部でプレーをしながらも高知県内の幼稚園児、小学生のサッカーを指導。また、大学4年生の時はサッカー部のコーチとカテゴリー代表を務める。幼稚園児の頃から続けてきたサッカーの中で学んできたことを、子供達に還元できるよう日々奮闘中。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。