四万十川 春の陣🌸

桜が散り、日中は夏の暑さも感じる今日この頃、四万十川では多くの行事が行われました🌀
その中でも今回は3つご紹介します❕

 

1.四万十川一斉清掃

四万十川流域5市町は「”日本最後の清流”四万十川」を後世に引き継ぐために、毎年四万十の日(4月10日)周辺で四万十川と周辺河川の一斉清掃を行っています🧹

私は2回目の参加となり、今回は若井沈下橋の川原を担当しました。

意外とゴミが少なく、4~5人の15分程度のゴミ拾いで終わりました。

清掃の前には朝霧も見えて、幻想的でした😲

 

清掃当日に四万十町内で集められたゴミは約6300キロΣ(O_O;)!!
驚きの数字ですが、昨年より1000キロ以上少なくなっているとのこと。

これからの四万十川の環境・景観保全には意識しないといけないと改めて感じました🍀

 

2.こいのぼりの川渡し

コロナ渦もあって昨年は中止、一昨年は一週間で終了となった川渡しが2年越しの再開🎏

地域の方や役場の職員が集まり、朝からこいのぼりをかけました。

色とりどりのこいのぼりは約500匹余り⁉️
四万十川の川幅いっぱいに悠然と泳ぎました🍃

移住してから初めて見ましたが、その雄大さに圧倒されました✨

入れ替わり立ち代わりで町内外の方が撮影しに来ていました📸

このこいのぼりの川渡しは1974年から始まり、なんと十和が発祥の地とのこと。

みなさんも機会があれば、ぜひ見てみてください👀

 

3.四万十町『公』式アプリゲーム配信

四国初!!公式アプリゲーム「40010~ヒミツのともだち~」が4月10日(四万十の日)から配信開始しました🎉

県内外の子どもや若者に町の魅力を発信するために考えられた企画!!
四万十川での釣り、名所めぐりなど四万十町の魅力・情報がいっぱい🎣

全国各地で四万十町に親しみが持てるようになったら良いですね😁

 

まとめ

まだ春ですが、四万十川の活気をすごく感じています!!
移住してから3回目のこの夏は、一番盛り上がりそうな予感🎵

これからも四万十川の魅力を発信し、盛り上げられるように努めていきたいと思いますo(`^´*)

この記事を書いた隊員

鳥海竜飛
鳥海竜飛
中学生の時にドラマ「遅咲きのヒマワリ」を見て、心を打たれ都立高校に入学後、地域おこし協力隊を志す。協力隊の募集を探すなかで、四国見学に来た際に四万十町の人と自然に巡り合い、応募を決意。この場所で自分の存在意義を示すため、日々全力で生きています。
Pocket

コメントを残す