四万十町の個性的で魅力ある人たち

佐々木さん

 

個性的な人がめっちゃ多い

佐藤さん(最高の笑顔に人柄がにじみでています)

 

魅力発信業務の橋本です。

今回は四万十町に興味のある町外の方に、「町内の個性的で魅力ある人たち」についてブログを書いてみます。

22年ぶりに大阪市から四万十町にもどり、こちらの生活もあっという間に2年以上過ぎました。

これまで協力隊業務やプライベートでたくさんの町民の方々と関わらせてもらいましたが、その中でよく感じることは「四万十町には個性的な人がめっちゃ多い!」ということです。

 

「優しい」だけじゃない

家地川(これまでの体験を楽しく語ってくれる、四万十町の大先輩①)

 

「自然が美しい、人が優しい」、これは田舎の魅力を検索すればよくでてくるワードですが、四万十町には「優しい」だけでは括れない個性的な人が多いです。

個性的な人が多いことも田舎あるあるかもしれませんが、大阪市と四万十町でしか生活をしたことがない私には他との比較ができません。

大阪時代も個性的な人やクセの強い人は仕事上、周りに多くいました。
(私はファッション関係の仕事をしていたので、周りは個性とクセの強い人だらけでした)

四万十町は大阪市の約0.6%の人口のです。それでも大阪時代より個性的な人を身近に感じます。

 

十和(これまでの体験を楽しく語ってくれる、四万十町の大先輩➁)

 

個性的な人に共通すること

キャンプ(キャンプを告知していないのにスウェーデントーチを差し入れてくれる、粋な男たち)

 

どのように個性的かは人それぞれです。

例えば

・年齢にかかわらず、これまでの人生エピソードが面白い。取材中、話を聞いていると感心もしますが、爆笑も多いです。

・人間的な魅力にあふれている。常に完璧なわけではなく、お茶目でヌケたところがあって、人間臭い。

・優しさにあふれ、人を喜ばせることが得意。しかもスマートです。

・田舎の四万十町のさらに郊外で素敵なお店を開店する店主の方々。各店、センスが際立っています。

他にもいろいろな「優しい」だけでは括れない個性的な人がいます。

個性が強過ぎると人によっては合う合わないがありますが、私が身近に感じる個性的な人たちは、まず「優しい」人たちです。

優しくて個性的な人たちなので、非常に魅力を感じます

橋素敵なお店の店主さん①

コスモス素敵なお店の店主さん➁

あき素敵なお店の店主さん③

牧歌素敵なお店の店主さん④

和来る素敵なお店の店主さん⑤

 

四万十町に会いに来て

 

田舎の優しさは過干渉といわれることもあります。これも事実だと思います。

それでも、四万十町に興味のある方は遊びに来てください。移動に制限がなく、自由に行動できるようになれば、ぜひ来てください。

「優しい」だけじゃない個性的な人たちを紹介します!

この記事を書いた隊員

橋本貴洋
橋本貴洋
高校卒業後、大阪市で専門学校を経てアパレル販売会社に勤務し、その後独立。移住セミナーに参加した際に地域おこし協力隊制度を知り、地元の魅力を伝える業務に関心を持ち、応募を決意。四万十町での18年、大阪市での22年の生活からの地元の目線、外からの目線を合わせて地域活性化に取り組めるよう、まずは自分の知らない四万十町を知るべく活動中。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。