志和のひなまつり  志和のひなまつり
活動報告, イベント

志和のひなまつり

皆さんこんにちは、志和地区担当の谷口です!

今回は、現在開催されている「四万十街道ひなまつり@志和」と先日実施された「志あ和せマーケットとハンドメイド教室」をお伝えします。

現在志和では3月3日まで、志和のあらゆるところでおひなさまが展示されています。

そこで、志和のひな飾りをいくつかご紹介します。

↑喫茶なごみの雛飾り。お店の半分のスペースを使用した雛飾りは、常連さんからも大人気です。

↑民家に展示しているの雛飾り。江戸中期~昭和初期までのひな人形と市松人形を展示。歴史を感じる雛段についつい目を奪われます。

↑空き家に展示している雛飾り。部屋一面に設置された雛段とひな人形。昔の花嫁衣装も展示されており、贅沢な気持ちで満たされます。

そしてひなまつりの期間中である、2月24日には「志あ和せマーケットとハンドメイド教室」が開催されました。

↑大賑わいのマルシェ

志あ和せマーケットとは志和でとれた農作物や、手作りのお弁当、また古書などを販売するマルシェで、ハンドメイド教室は4つのテーマに分かれて手作りのアイテムを作るワークショップイベントです。

ハンドメイド教室で特に大きな盛り上がりを見せたのが、多肉植物の植え替えでした。小さく、繊細な可愛らしい多肉植物の植え替えと飾りつけ作業し、世界で一つだけのmy多肉植物小鉢を作り上げます。

↑自分だけの多肉植物小鉢を完成させよう

参加者の方々も集中して植え替え作業をし、可愛らしい多肉植物の小鉢を作り上げていました。

イベント全体を通して終始穏やかな時間が流れ、参加者のみならず運営側も楽しみながら、一日を過ごすことができました。

志和でのイベントに参加すると自然と温かい気持ちになれるのはなぜなのでしょうか。不思議なものです。

今年度も残すところあと一か月ですが、気を抜かず頑張っていきます。ご覧いただきありがとうございました!

この記事を書いた隊員

谷口智紀
LINEで送る
はてなブックマーク - 志和のひなまつり
Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す