第2回 四万十町地域おこし協力隊新旧親善BBQin家地川  第2回 四万十町地域おこし協力隊新旧親善BBQin家地川
ブログ, 活動報告, 隊員紹介, , イベント, 移住

第2回 四万十町地域おこし協力隊新旧親善BBQin家地川

こんにちは。大正地区の小野です。

現在、四万十町地域おこし協力隊は16名(10月1日現在)います。内訳は窪川地区7名、大正地区4名、十和地区5名です。また、これまでに卒業されたOBの方は5名。いずれも四万十町で現在も住まれています。

新旧合わせて総勢21名。これだけの人数が一同に介することは正直そんなにありません。特に、今年度から新しく協力隊になった隊員はOBと話す機会もほぼありません。

折角縁あって四万十町に来た仲間です。このままでは非常にもったいない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこで、昨年から協力隊を集めてBBQをしています。

ただ、協力隊だけが集まっても面白くありません。ご家族で来られている協力隊も半分ぐらいいます。協力隊本人は自分の思いがあって四万十町に来た人たちばかりです。その思いについてきてくれた家族こそ本当に大切にしなければいけない人たちです。この協力隊BBQには、協力隊のご家族にも参加してもらっています。協力隊の家族まで全員合わせると総勢43名。BBQ当日はこのうちの約半分24名が参加しました。

今年のBBQ会場は家地川地区でした。

当日は朝から雨。昨年も雨だったことを思うと、協力隊の中に強力な雨男か雨女がいるのかも知れませんが、不思議とBBQを始める頃には雨も上がっているのも昨年同様。BBQの準備を始めると雨空が不思議なぐらい晴れ渡り太陽まで顔を覗かせるぐらいのお天気になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

BBQでは、各自が思い思いに楽しんでいました。酒を呑むもの、肉を焼く者、会話を楽しむもの。新旧協力隊が互いに質問しあったり、相談したりしていました。

現役協力隊員にとっては、卒業後の進路や現在の仕事の仕方を学ぶ場としても非常にいい機会だったのではないでしょうか。

この新旧協力隊BBQ。これからも続けていこうと思います。

この記事を書いた隊員

小野雄介
小野雄介大正東部地区の地域振興
大分県出身。大学は愛知県。1年間の京都生活後、福岡県で就職。北九州市に4年。福岡市に8年間暮らした後、四万十町へ。趣味は読書、陶芸、体を動かすこと。因みに龍馬検定初級。
LINEで送る
はてなブックマーク - 第2回 四万十町地域おこし協力隊新旧親善BBQin家地川
Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す