集落活動センター「こだま」モーニング再開しました!

こんにちは!
地域おこし協力隊の西村です(^^)

先日、大正中津川にある集落活動センターの「こだま」にて、モーニングのお手伝いに行ってきました!

こだまでは月の第1、3日曜日にモーニングを開催しています(^^)

料理を作るのは集落のお母さんたちです。

コロナウイルスの影響によりお休みしていましたが、この度再開致しました!

こだまの店内は木材の温かみを感じられる落ち着いた雰囲気になっています(^^)

モーニングは500円コーヒー付きで、パンかご飯のセットになります!

パンは梼原町にある「シェ・ムワ」というパン屋さんから、その日に焼いた美味しい食パンを購入して提供しております(*´-`)
ご飯は集落のご家庭で作られたお米を炊いています!

私もパンとご飯両方頂きましたが、パンはふんわり軽く、バターの良い匂いがします!
厚切りの食パンですがペロッと頂けました(^^)

ご飯はお米にコシがあって甘さと塩加減が絶妙です!
ベテランの皆さんが軽く握られたおにぎりは、口の中でほろほろと崩れていくためとても美味しかったです(*´-`)

お味噌汁やお野菜も美味しく、どれもほっこりする優しいお味でした(^^)

提供は8:30からで、11:00をラストオーダーにしております!

写真はこだまから望む集落の景色です。

外で食べられる席もご用意していますので、天気の良い日は集落の景色を楽しみながらモーニングを頂くのもまた一興なのではないでしょうか…(*´-`)

是非一度集落のお母さん方のモーニングを食べに来てください(^^)

この記事を書いた隊員

西村咲希
西村咲希
高知県で大学4年間を過ごし、その後、大阪・東京で5年間企業に勤務。そんな中、改めて自身の将来を考え、大好きな高知に戻ることを決意。自分が高知でできることを探すため、以前より興味を持っていた地域おこし協力隊を目指し、四万十町の協力隊員に応募。地域のために何ができるか考えながら活動中。
Pocket

コメントを残す