2021年のクリスマス

3地域連携クリスマスイルミネーション🎄

 

こんにちは!大正商店街を担当している西村です。

昨年のクリスマスに窪川と十和の協力隊と連携し、

JR予土線の窪川・大正・十川の各駅や周辺施設を利用してクリスマスイルミネーションの設置を行いました。

順番にご紹介していきたいと思います!

まずこちらが窪川駅横にある四万十町役場本庁連絡通路に設置したイルミネーションです↓

青と黄色が映える綺麗なイルミネーションになりました(^^)

次に土佐大正駅の通路に設置したイルミネーションです↓

真っ暗な通路に急に浮かび上がる黄色いイルミネーションが幻想的でした!

最後に十川駅前階段に設置したイルミネーションです↓

一番目に留まる場所に設置していたため、地元の方にも楽しんで頂けたのではないかと思います!

 

協力隊の隊員数は多い四万十町ですが、窪川・大正・十和の協力隊が連携して何かをする企画は初めてだったため、一つの経験となりました!

他の隊員と協力しながら行う企画は準備中も楽しく、一緒に何かをする仲間が近くにいるのは良いなと改めて感じました(^^)

また他の協力隊と連携しながら何か企画してみたいと思います!

 


12/24駅前クリスマスプレゼント🎁

 

そして12/24(金)のクリスマスイブ当日、大正駅前にぎわい拠点にてクリスマスプレゼントを配りました!

こちらはクリスマスに手作りパンをふるまってみたいという地域のお母さんの相談から企画が始まりました。

地域の学生や子供をメインターゲットに、お母さんの手作りパンや私の手作りシフォンケーキの配布と、小学生以下にはお菓子のつかみ取りも行いました(^^)

 

また、海洋堂ホビー館のキャラクター「うまのすけっぴ よいこ」と、この大正商店街で一番サンタさんの格好が似合う大正のサンタさんが駆けつけ、お客さんの呼び込みに協力してくれました!

そんな色んな方の協力もあり、今までに見たことないくらいの中学生や小学生がこの大正駅前にぎわい拠点に遊びに来てくれました!

地元の中学生たちも「よいこ」と楽しそうに話していました(^^)

 

今回の企画は地元のお母さんの一声から始まりましたが、

私から始める企画だけでなく、地域の何かやってみたい人に協力する形でイベントを開催していくことは、将来持続的に地域の人でこの町を盛り上げる1つのきっかけになるのではないかと感じました(^^)

地域の何かしたい人の場づくりに協力する形でも今後活動していければと思います!

 

この記事を書いた隊員

西村咲希
西村咲希
高知県で大学4年間を過ごし、その後、大阪・東京で5年間企業に勤務。そんな中、改めて自身の将来を考え、大好きな高知に戻ることを決意。自分が高知でできることを探すため、以前より興味を持っていた地域おこし協力隊を目指し、四万十町の協力隊員に応募。地域のために何ができるか考えながら活動中。
Pocket

コメントを残す