四万十町大正中津川でモーニング。ここはカフェ?喫茶店?初めてでも居心地のよい空間。       

集落活動センターこだま

四万十町のモーニング特集➁

こんにちは。魅力発信業務の橋本です。

みなさま、モーニングを食べに行かれますか?
高知県は喫茶店天国ですよ。

前回、ブログでご紹介した喫茶「橋」に続いて、四万十町の素敵なモーニングをご紹介します。

 

四万十川中流域の山間部、美しい風景と里山を残した集落

大正中津川地域には、以前に協力隊だよりにも書きましたが、私の四万十町で一番好きな場所、「久木の森山 風景林」があります。
おすすめですよ。

風景林 川

風景林 川

梼原川の支流の中津川に沿って、緩やかな勾配の続く自然豊かな道。
集落までの道のりからの景色だけで、私は毎回満足してしまいます。

そしてこの中津川集落にある「集落活動センターこだま」
毎月第1・第3日曜日の午前中に、モーニングサービスを行っています。

集落活動センター

こだま

 

「集落活動センターこだま」のモーニング

おとなり梼原町にある、森のパン工房「シェ・ムワ」の食パンを使用したトーストと
地元、中津川でとれた米、卵、野菜を使用したボリューム満点のモーニング。

おにぎりのモーニングとトーストのモーニングの2種類。

どちらも、おにぎりとトーストのほかに、サラダ、ゆでたまご、フルーツ、ゼリー、スープ、コーヒーがついて500円。

コスパよしです。

トースト モーニング

おにぎり モーニング

 

サードプレイス、自宅にはない居心地のよさ

初めて「集落活動センターこだま」にモーニングを食べにきて、気兼ねなく常連さんとくつろぐことができる。

しかも、自然なコミュニケーションはあっても、無理にコミュニケーションをとることを強要されない。

さらに、地元のおじいちゃん、おばあちゃん、パパ、ママ、小さな子どもたち。
多様な人がいるにもかかわらず、全員が心地よく存在しています。

集落活動センター こだま

集落活動センター こだま

 

誰に対しても、その場所での存在を快く受け入れる空気で満ちている

本当に時間を忘れ、いつまでもその場を離れたくない感覚になりました。

新参者を快く受け入れる常連さんがいて、もてなすことを強要されない。

そんな素敵な「集落活動センターこだま」でモーニングはいかがですか?
おすすめです。

 

中津川集落活動センター こだま
営業日  毎月第1・第3日曜日
*地元でイベントがある際は、お休みの場合があります。
営業時間 8:30~12:00
料金   500円

 

 

 

この記事を書いた隊員

橋本貴洋
橋本貴洋
高校卒業後、大阪市で専門学校を経てアパレル販売会社に勤務し、その後独立。移住セミナーに参加した際に地域おこし協力隊制度を知り、地元の魅力を伝える業務に関心を持ち、応募を決意。四万十町での18年、大阪市での22年の生活からの地元の目線、外からの目線を合わせて地域活性化に取り組めるよう、まずは自分の知らない四万十町を知るべく活動中。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。