22年ぶりに過ごす、高知の夏。1度は行くべき、高知の海。  22年ぶりに過ごす、高知の夏。1度は行くべき、高知の海。
ブログ, お知らせ, 観光, 移住, 自然

22年ぶりに過ごす、高知の夏。1度は行くべき、高知の海。

こんにちは、魅力発信業務の橋本です。

高知と聞いて思い浮かぶものは、四万十川、カツオのたたき、坂本龍馬など、いろいろあると思います。
個人的に高知といえば、海。
海といえば、夏。
そして、私は海も夏も大好きです。

四万十町で本格的に夏を過ごすのは、実に22年ぶりです。
大阪で生活している間は、夏になると素敵なビーチや非日常感を求め、毎年、沖縄の離島に足を運んでいました。

ただ、今年の3月から四万十町で生活する中で、地元の海の魅力を知り、夏を迎える前に何度も興津海水浴場を訪れ、私が感じたことは、

「わざわざ、沖縄まで行かなくていいやん。」

もちろん、沖縄には沖縄にしかない魅力がありますが、せっかく四万十町で生活しているので、今年の夏は高知の海を満喫することにしました。

興津海水浴場を満喫した私は、7月、8月のオフの日の予定はすべて海、たまに川という感じで予定をたて、高知県西部の海を中心に足を運びました。

今回は実際に私が海水浴を楽しんだ、海水浴場やビーチを紹介したいと思います。

 

名鹿海水浴場

名鹿海水浴場 ビーチ

名鹿海水浴場 ビーチ

 

初めて訪れました。この海水浴場は大阪の友人のおすすめで、友人いわく
「高知出身やのに、行ったことがないって意味わからん」そうです。

訪れてみると、友人が強く進めるだけのことはありました。
小さい子供が遊びやすい浅瀬もあり、トイレ、シャワーも完備し、しかも無料でした。

喧騒から隔離された、静かで人の少ない穴場的ビーチで、ファミリーでゆっくり過ごす方におすすめです。


大岐海岸

大岐海岸 大岐の浜 ビーチ

大岐海岸 大岐の浜 ビーチ

 

ここも初めて訪れました。
遠浅、絶景のロングビーチです。もう、ここは自分がどこにいるのか忘れさせてくれます。
外国人観光客も多く、どこか知らない、南の島に来たような感じになります。

シャワーは有料ですが、トイレも完備し、名鹿海水浴場と同じくファミリーにおすすめです。


柏島

柏島 海水浴 ビーチ

柏島 海水浴 ビーチ

 

最後は柏島。
近年、web記事やインスタなどのSNSで拡散されはじめ、人気のスポットです。
他のビーチより、人の多さが違います。出店もあり、にぎやかで、沖縄の人気ビーチに似た感じがあります。

実は、30年以上前になりますが、私が小学生の頃、夏休みに家族旅行で毎年、柏島を訪れていました。その頃は、ほぼプライベートビーチという感じでした。
SNS効果、恐るべしです。

個人的にはシャワーが少し遠い点が気になりましたが、フォトジェニックな写真を撮りたい方、シュノーケリングやダイビングをされたい方におすすめです。


 

このような感じで、四万十町で過ごす22年ぶりの夏を満喫しています。
高知県には、素敵な海水浴場やビーチがたくさんあります。どんどん魅力発信していきます。

もちろん地元、四万十町興津の海も最高ですよ!

興津海水浴場については、次回詳しく紹介したいと思います。

興津海水浴 ビーチ

 

LINEで送る
はてなブックマーク - 22年ぶりに過ごす、高知の夏。1度は行くべき、高知の海。
Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す