元始、女性は実に太陽であった  元始、女性は実に太陽であった
ブログ, 隊員紹介

元始、女性は実に太陽であった

こんにちは、十和地域担当の浦島です。

拝啓、平塚らいてう殿
あなたがこの世から去りずいぶん経ちまして、
ずいぶん女性はたくましくなられました。
とくに十和に来てからたくましい女性ばかりに会います。
女性を「他によって生き、他の光によって輝き、
病人のような蒼白い顔の月である」とおっしゃいましたが、
そんな女性に会うことはありません。

皆さん、太陽です!

毎朝、おかみさん市の直販所で朝早くからお弁当作りをし
毎週、水曜日には道の駅とおわでバイキングを準備する
おかみさんたち

大道で伝統の”味噌漬け豆腐”を作りつづける
おかみさんたち

3人一組で餅つきをする妙技を繰り出す
おかみさんたち

そして、そのDNAを引き継ぐ十和地域おこし協力隊の女性2名


<十和肉食女子ーず>

当然、小生がカメラマンを務めております。。。

農耕が始まって以降、力仕事がメインなため、
女性の地位は徐々に失うことになりました。
ただ狩猟採集時代では狩猟に出かけては
獲物が取れないダメな男性たちに代わり女性たちが
木の実や栗を採取して生活を担っていたようです。

彼女たちの姿を見ていると「もうそろそろ男性優位の
時代は終焉なのかな」って思えますね。

そうなったら、小生は高等遊民で過ごさせて頂きたい。
そして、月に成らせていただこう。。。

この記事を書いた隊員

浦島卓也
浦島卓也
LINEで送る
はてなブックマーク - 元始、女性は実に太陽であった
Pocket

コメントを残す