新茶の季節  新茶の季節
未分類

新茶の季節

こんにちは。十和地域担当の浦島です。

みなさんは、最近 急須でお茶を煎れたりしますか?
コーヒーは、豆を挽いたりドロップしたり手間暇をかけて
飲みますよね。ただ、お茶になるとじゃまくさくなるんですね。
自分も十和に来るまではそうでした。

4月中旬十和はお茶摘みの最盛期です。
晴れた日は朝から晩までお茶摘みです。
そして十和のお茶摘みは「手摘み」から始まります。
【1芯2葉】もしくは【1芯3葉】で摘まれます。

それはもう根気のいる作業です。
作業している最中にきっと悟りにたどり着けます。
こうして出来たお茶を急須で適温に煎れると
「甘くて力強いお茶」を味わうことが出来ます。

そんな十和でお茶摘みが始まるころ
時を同じくして”鯉のぼりの川渡し”が始まります。
私は3年連続川渡しの作業をお手伝いさせて頂きました。

四万十の風を受け勇壮に四万十の空を泳ぐ鯉のぼりは、
鯉のぼりを揚げた人たち、鯉のぼりを送ったくれた人たちなど
みんなの思いを乗せて龍になってくれるのではないかと思います。

ぜひ、新茶を飲みながら鯉のぼりを眺めに、
十和へお越しください。
#四万十町#十和#日本茶#土佐茶#四万十茶#新茶
#茶摘み#緑茶

この記事を書いた隊員

浦島卓也
浦島卓也
LINEで送る
はてなブックマーク - 新茶の季節
Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す