シェアカフェ4+(よんぷら)オープン!

こんにちは。

商品開発担当の山田です。

桜も散りはじめ、山の緑が鮮やかに映えてきていていよいよ春を感じています。

私自身も新しい挑戦としてこの春から同じ協力隊の吉岡さん、橋本さんと本町のチャレンジショップをシェアカフェ「4+(よんぷら)」として運営していきます!

右から橋本、吉岡、山田

協力隊卒業後、四万十町でお店を開業したいという思いを持っている三人が集まり、日替わりでカフェを営業するシェアカフェとして運営していきます。

去年11月下旬ごろから動き始め、事業計画、面接、厨房機器打ち合わせ、床の張替、掃除、買い出し、備品の搬入、営業許可申請、試作。。。

4月オープンに向けて急いで準備することが多く、怒涛の4か月を過ごしました。

みんなお店の開業準備など初めての経験で右も左もわからずの状態でしたが、何度も3人で打ち合わせを重ねいろんな方々に助けてもらいながら無事に4月オープンとなりました。

準備期間中にも同じ協力隊や役場職員、地域の方から「チャレンジショップ頑張ってね」「オープンしたら食べに行くよ~!」とたくさんの応援を頂いてすごく励みになり、どうしたらお客様は喜ぶかな、こうしたらもっと良くなるんじゃないかと考えるのが楽しくなりました。

もちろんお店として営業していくので、しっかり利益もとって営業を続けていけるようにしていかなくてはなりません。

その中でお客様の求めているものを探り、何より自分が楽しんで運営していくことで地域に馴染んでいけるようこれからも動き続けていきます。

1年だけの期間ですが、ここでしっかりと飲食店経営のノウハウや実情を学び、何より自分自身が楽しんで運営していけるように頑張っていきます。

プレオープンは4月2日(金)、3日(土) に行われ、たくさんの方々にお越しいただきました。

ありがとうございました!!

これからもシェアカフェ4+をよろしくお願いします!

シェアカフェ4+

四万十町本町5-5-3

営業日:水曜 11:30-15:00 カレー、スイーツ(吉岡)

   :金曜 11:30-15:00 カレー、サンドイッチ(橋本)

   :土曜 11:00-17:00 タルト、焼き菓子(山田)

   :日曜 お楽しみに

インスタグラム、フェイスブックで日々の様子発信!

yonplus2021で検索!

また、4月10日(土)には四万十町役場西庁舎イベント広場で、お酒と料理の飲み比べ、食べ比べイベント「ひとくちフェス」が開催されます!

四万十町のお酒と地元の美味しいおつまみがひとくちでいろいろ楽しめちゃうお酒好きにはもってこいのイベントです。

わたしもお酒を使った特製スイーツを出します。(ケーキの内容はお楽しみに!)

スイーツはお子様でも食べれます。

1チケット600円でお酒と料理が楽しめるので色々料理を食べた後、最後にスイーツと日本酒で〆て頂きたいと思っております(笑)

そして4月10日同じ日には先ほどお話したシェアカフェ4+、山田担当タルトと焼き菓子の営業日です!

ぜひひとくちフェスの前に4+でお茶をして、その足でひとくちフェスでお酒と料理を楽しんではいかがでしょうか。

※このイベントでは新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けた取り組みを実施しています。

ご参加いただく皆様のご協力お願いいたします。

この記事を書いた隊員

山田佳苗
山田佳苗
地元京都の洋菓子店とカフェに約4年勤務。自然豊かな田舎町にあこがれ、山、川、海、全て揃う雄大な四万十町の景色に惹かれる。お菓子づくりの経験を活かしながら、地域と幅広く関われる、地域おこし協力隊を知り応募。現在、道の駅あぐり窪川で四万十町の食物や食品販売の知識を学びながら、お菓子を通じて地域を美味しく盛り上げるために日々活動中。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。