下津井秋のバイキング  下津井秋のバイキング
活動報告

下津井秋のバイキング

皆様こんにちは。大正地区奥四万十担当の小沢隆一郎です。今年の4月に協力隊として着任し、約9ヶ月が経ちました。横浜出身の私にとっては、何もかもが新鮮で、毎日が貴重な体験です。非常に充実した日々を過ごさせていただいております。

先月まで毎週のように続いた各地のイベントも一段落。いよいよ本格的な冬が到来します。私が住んでいる大正地区では12月5日に初雪を観測。これからどれほど寒くなるのか恐怖でしかありません…。

さて、今回は秋に行われた数多くの催し物の中で、11月4日に下津井地区で開催された「秋のきのこバイキング」をご紹介したいと思います。

この行事は、地元の女性グループ「下津井いきいきやる鹿な猪」の方々が主体となり、松茸や椎茸といった地元で採れる食材をふんだんに使った料理のほか、からあげやお漬物などをバイキング形式で楽しめるイベントです。毎回大好評で、受付開始前からすでに100名近くが入口に並んでおり、最終的には約250名のお客様が下津井秋のバイキングに足を運んで下さいました。RKC高知放送も取材に訪れ、高知県で毎週日曜日に放送されている「がんばれ高知!!eco応援団」という番組でイベントの様子が放送されました。ちなみに私のインタビュー映像も流れました。(笑)

しかし、来てくださる人が増えれば増えるほど、「下津井いきいきやる鹿な猪」のメンバーへの負担は大きくなり、対応しきれなくなってしまうという課題も生まれます。今後は、地元住民の方々には無理のない程度に、そしてお客様には満足して喜んでいただけるようなイベントにしていきたいと思っています。

 

この記事を書いた隊員

小沢隆一郎
LINEで送る
はてなブックマーク - 下津井秋のバイキング
Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す