3年間の任期を終えて

皆さんこんにちは!

十和地域担当の高瀬です!

 

もうこの挨拶を書くのもこれで最後かと思うと寂しい思いでいっぱいです。

おかげさまで4月30日をもって地域おこし協力隊を卒業することになりました。

 

私は3年前の4月末ごろ、漠然と「田舎暮らしがしたい」と思い、四万十町にやってきました。

 

最初は「こうやっていきたい」という明確なものはなかったので、

「ミッションを頑張ろう!」「やれることを、やりたいことをとにかくやろう!」精神で

活動していました。

 

当時は『スキルも何もない自分が一体何が出来るのか。』

『地域の為に一体私は何を成せば良いのか。』

分からないことだらけだったので、悩み、つまづいてばかりでした。

 

今でもその答えは完全には出せていないけれど

最初よりも自分に出来ることが増え、やりたいと思う目標も出来ました。

 

そんな私がここまでやってこれたのはいつも話を聞き、助けてくれた地域の人達や役場の職員さん達 、協力隊メンバーが居てくれたおかげです。

 

私はこの3年の間、

かっこいいところを見せることは全然なかったし、

むしろかっこ悪いところばかり見せていましたが、

 

それでもいつも「何とかなるわい。」「大丈夫よ。」と言ってくれ、

沢山悩んでも最終的にはいつも問題は解決していきました。

 

お陰様で5月からは四万十町内の企業に就職が決まり、

引き続き四万十町民として四万十に居れるようになりました!

 

これもお世話になった皆さんのおかげです。

 

本当に皆さんありがとうございました!

 

そして引き続き四万十町民としてよろしくお願いします(^^♪

それではまたどこかで…

 

 

 

(椎茸組無事卒業!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。