米奥小学校の間伐材鯉のぼり  米奥小学校の間伐材鯉のぼり
活動報告

米奥小学校の間伐材鯉のぼり

こんにちは、松葉川担当の松葉川健一です。

 

今日は松葉川地区の米奥小学校で行われている

「一斗俵沈下橋間伐材鯉のぼり流し」の鯉のぼりの着色作業のお手伝いをしました。

 

この行事は、2011年から毎年行われているようで

米奥小学校・PTA・地域が協働して、今回紹介する間伐材鯉のぼりと和紙不織布鯉のぼりを

一斗俵沈下橋と源流大橋に流します。

 

 

和紙不織布鯉のぼりについては、4月の初旬から地域の女性の方々を中心に着色が行われており

着任したてだった谷口隊員を連れて、着色のお手伝いを行いました。

 

     

 

今回は丸太鯉のぼりということで

毎年着色の指導を行っている門田先生とともに

 

  

 

米奥小学校の子供たちが着色を行いました。

 

 

今回は学年を混ぜた3班に分かれて着色をしたのですが、

案外、班によって趣がことなって不思議な感じでした。

 

   

 

今回子供たちが色を塗った鯉のぼりは、和紙不織布鯉のぼりとともに

4月の終わりごろから5月中旬まで四万十川に流されて

一斗俵の沈下橋を訪れた観光客や、5月の13日に開催される奥四万十トレイルレースに参加するランナーさんの目を楽しませる予定です。

 

是非期間中に一斗俵の沈下橋を訪れてみてください。

 

LINEで送る
はてなブックマーク - 米奥小学校の間伐材鯉のぼり
Pocket
[`evernote` not found]

コメントを残す