しまんトロッコに乗って

先日、十和の協力隊の星さんと一緒に四万十町YouTubeの撮影のお手伝いをしました。
撮影内容は予土線のプロモーションも兼ねて、トロッコ列車からの風景や乗車を楽しむ様子を‥とのことで2人とも初乗車の「しまんトロッコ」を満喫してきました♪

さて皆さん、予土線を走るこの「しまんトロッコ」はご存知でしたか?
四万十川沿いの風を感じながら走る歴史あるトロッコ列車で、運航が始まったのは国鉄時代の1984(昭和59)年から。2013年にリニューアルして今のオレンジ色の車体になったそうです。

運行区間は窪川~江川崎まで。私たちが乗った区間は土佐大正~十川までの二駅で、乗車時間は20分ほど。短い旅路でしたが、窓越しにダイナミックな四万十川の風景を楽しめることもあり、新鮮な気持ちで楽しめました。

乗車されているお客さんも多かったですが、ありがたいことに皆さん快く動画撮影にもご協力してくださいました。


「トンネル抜けて川が見えたらわー!って感じで外の景色をスマホで撮って!」などカメラマンさんの、指示に従って色々な動きをしました。笑

特に印象に残っているのは、三島の橋を渡るときに見下ろした四万十川です。

映像は四万十町の公式youtubeにアップされる予定ですのでお楽しみに。

どんな映像に仕上がるか楽しみです!

>>四万十町公式Youtube

 

この記事を書いた隊員

吉岡亜紀
吉岡亜紀
兵庫県の大学を卒業後、大阪の花き市場で約3年働く。その後上京しグラフィックデザインを学ぶ。2年ほど芸能事務所にてWeb担当として従事した後、今までの経験を活かして高知の魅力を発信したいという想いで協力隊になる。自然だけでなく人と文化の豊かな四万十町をキャンバスに、この土地の魅力をお伝えしていきます。
Pocket

コメントを残す